Who are we?

Sidehand International Pty Ltd was founded in Brisbane, Australia, to provide high quality ICT services, Digital Marketing and more. The company now has an office in Tokyo set up to support its business in the Japanese market.

We can create the bridge between foreign business and Japanese companies/industry, allowing businesses to scale as we manage stakeholder relations.

We have a number of Japanese native consultants who have worked in various locations (such as Australia, NZ, UK, India, Malaysia, Singapore) for global companies. They are not only fluent in English and Japanese, but fully understand the global business culture as well as the one-of-a-kind Japanese one.

Though the skills background of the main consultants is built within the telecommunications industry, this does not stop us from assisting various industries who require local on-the-ground assistance here in Japan.

サイドハンドインターナショナルPTY LTDは、オーストラリアの第三の都市で、クィーンズランド州の州都でもあるブリスベン市に本社を置く会社で、主にICT(情報通信技術)コンサルティングサービス、ソフトウェア開発支援及び営業支援、デジタルマーケティングなどを行っております。

2020年3月には東京に支店を構え、「日本と世界を繋ぐ」をモットーに、海外ベンダーの日本進出の支援(新規事業開発/ビジネスデベロップメント)、日本のクライアント管理業務を主要業務としている他、デジタルマーケティング分野では、日本語及び英語によるSNS発信代行、英語ナレーション業務など幅広い分野において活動しております。他にも、日本企業への支援として、海外ベンダー・システム発掘なども行っております。

日本在住コンサルタントは、オーストラリア・NZ・インド・マレーシア・シンガポール・イギリスなどの現地企業で20年以上のコンサルタント経験のある日本人の為、日英バイリンガルで海外のビジネスカルチャーを熟知しているだけでなく、繊細な日本の商文化も十分理解しており、その知識を活かし日本と海外のクライアント様を支援しております。